本文へスキップ

ワンランク上の走りを目指す Run Heart Gifu Running Team

活動報告report

■ 令和4年度 第11回合同練習会開催

 令和4年度第11回合同練習会は8月11日、揖斐郡揖斐川町春日・かすがモリモリ村東屋駐車場を拠点に春日薬草街道(県道32号線)〜川合橋〜長谷川リバーサイド(県道257号線)古屋地区折返しコースで開催され、練習体験者1名を含む計10名が参加しました。練習会当日は曇り空で、途中、にわか雨が降るなど、走るには少し蒸し暑いコンディションとなりました。参加者の皆さんからも「今日は蒸し暑かった」という声が聞かれました。参加者の皆さんは春日渓流沿いのコースで、汗ビッショリになりながら各自思い思いのペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは低速ロング走や持続走など30キロ〜26キロでした。ランハート岐阜では7月の練習会から秋のマラソンに向けたチームマラソントレーニング(全18週間)に取り組んでいます。今回のトレーニングのねらいは、@メゾサイクル1(基礎持久力養成期)の練習として、8月後半から始まる本格的な走り込み練習に備えて、長い距離、長い時間走ることに身体を慣らすこと、スタミナの土台作り、基礎持久力養成などがねらいでした。今回の練習会では、参加者の皆さんは30キロ〜26キロ走に取り組みましたが、参加者の皆さんはそれぞれのペースで、2時間11分〜2時間40分台の時間をかけてじっくり走り込みました。

 今回の合同練習会開催で、今月の予定している合同練習会はすべて終了しました。尚、今度は8月21日(日)に第1回チームメンバー練習会開催を計画しています。今回と同じコースの春日粕川〜長谷川リバーサイドコースにて低速ロング走など35キロ〜16キロの練習メニューを予定しています。今回の練習会と同じように、メゾサイクル2(持久力養成期)からの練習で本格的な走り込み練習ができるよう、長い距離・時間を走ることに身体を慣らすこと、スタミナの土台作りなどがねらいです。なるべく暑さを避けるために朝練習(午前6時30分開始)となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

春日粕川〜長谷川沿いコースで、ロング走など30キロ〜26キロに取り組む参加者。

■ 令和4年度 第10回合同練習会開催

 令和4年度第10回合同練習会は8月7日、揖斐郡揖斐川町春日・かすがモリモリ村東屋駐車場を拠点に春日薬草街道(県道32号線)〜川合橋〜長谷川リバーサイド(県道257号線)古屋地区折返しコースで開催され、練習体験者1名を含む計9名が参加しました。練習会当日は曇り空で、強い日差しはありませんでしたが、少し蒸し暑いコンディションとなりました。練習会当日、暦の上では立秋でしたが、この時期らしい夏の暑さとなりました。しかしながら、コース脇にはススキの穂が出ていたり、赤トンボが飛ぶ姿があり、里山には少しずつですが、季節は秋に向かって進んでいるようです。参加者の皆さんは春日渓流沿いのコースで、汗ビッショリになりながら各自思い思いのペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは低速ロング走や持続走など30キロ〜16キロで、各自の有酸素ペースやマラソンペースで任意の距離を走るトレーニングに取り組みました。ランハート岐阜では7月の練習会から秋のマラソンに向けたチームマラソントレーニング(全18週間)に取り組んでいます。今回のトレーニングのねらいは、@メゾサイクル1(基礎持久力養成期)の練習として、8月後半から始まる本格的な走り込み練習に備えて、長い距離、長い時間走ることに身体を慣らすこと、スタミナの土台作り、基礎持久力養成などに取り組みました。まずはゆっくりなペース(低強度)で良いので、LSDや低速ロング走などの練習メニュー中心に、2時間〜3時間余裕を持って走り続けるようにして行くのが目安となります。今回の練習会では多くの方が30キロ走に取り組みましたが、参加者の皆さんはそれぞれのペースで2時間08分〜2時間30分台の時間をかけてじっくり走り込みました。

 ランハート岐阜が今年秋のマラソン大会として目標(基準)大会としている「神戸マラソン2022」の抽選結果が先日発表となり、エントリーしていた多くの方が当選しました。秋の目標とするマラソン大会が決まると、走るモチベーションが上がって、普段のトレーニングにも身が入ります。今回の参加者の皆さんには、そういった方が多く、秋のマラソンに向けて、良いマラソントレーニングができたようです。

 次回の合同練習会開催予定は8月11日(祝)、今回と同じコースの春日粕川〜長谷川リバーサイドコースにて低速ロング走など30キロ〜16キロの練習メニューを予定しています。今回の練習会と同じように、メゾサイクル2(持久力養成期)からの練習で本格的な走り込み練習ができるよう、長い距離・時間を走ることに身体を慣らすこと、スタミナの土台作りなどがねらいです。なるべく暑さを避けるために朝練習(午前6時30分開始)となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

少し蒸し暑いコンディションの中、ロング走30キロなどに取り組む参加者。

■ 令和4年度 第9回パークナイトラン練習会開催

 令和4年度第9回パークナイトラン練習会(オープン練習会)は7月28日、安八郡神戸町にあるごうど中央スポーツ公園ジョギングコースで開催され、5名の市民ランナーの方が参加しました。パークナイトラン練習会とは、その名の通り、公園コースで行うナイトラン練習会ですが、オープン練習会ですので、メンバー登録をしなくても、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できる練習会です。練習会当日は昼間猛暑日となり、夜になってもその暑さが残るコンディションになりました。参加者の皆さんは汗ビッショリになりながら、夏の夜の公園コースを各自のペースで駆け抜けました。

 今回の練習メニューはテンポ走やビルドアップ走など12000m〜6000mで、秋以降のネクストマラソンシーズンなどに向けて、各自のLTスピード(乳酸が溜まりにくいスピードの向上)の向上や、スピード持久力養成などに取り組みました。参加者の皆さんは、各自の目標ペースを設定し、そのペースで任意の距離を走られていました。参加者の中には、暑さの影響で後半ペースダウンする方もみえましたが、この暑さの中で今できる練習に精一杯取り組まれたようです。練習後、汗ビッショリになりながら参加者の皆さんの充実感に満ち溢れた表情が印象的な練習会になりました。

 来月8月は誠に申し訳ありませんが、このパークナイトラン練習会開催はお休みとさせていただきます。また、9月から再開予定で、次回の第10回パークナイトラン練習会は9月1日(木)に開催予定で、練習予定メニューは閾値走(クルーズ)インターバル・トレーニング 1000m(R200m)×5本〜10本を予定しています。9月と言えどもまだまだ残暑厳しいコンディションが予想されますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

この時期らしい暑さの中、ペース走など12000m〜6000mに取り組む参加者。

■ 令和4年度 第9回合同練習会開催

 令和4年度第9回合同練習会は7月24日、揖斐郡揖斐川町春日・かすがモリモリ村東屋駐車場を拠点に春日薬草街道(県道32号線)〜川合橋〜長谷川リバーサイド(県道257号線)古屋地区折返しコースで開催され、ビジター登録者1名を含む計10名が参加しました。練習会当日は夏の青空が広がり、強い夏の日差しが容赦なく照り付けました。この時期らしい暑いコンデイションとなりましたが、先週(前回)、同じコースで開催された練習会に参加した皆さんからも「今日は前回より暑かった」という声が聞かれました。参加者の皆さんは春日渓流沿いのコースで、汗ビッショリになりながら各自思い思いのペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは低速ロング走や持続走など30キロで、参加者全員が30キロを走り切りました。ランハート岐阜では前回の練習会から秋のマラソンに向けたチームマラソントレーニング(全18週間)をスタートさせました。今回のトレーニングのねらいは、@メゾサイクル1(基礎持久力養成期)の練習として、8月後半から始まる本格的な走り込み練習に備えて、長い距離、長い時間走ることに身体を慣らすこと、スタミナの土台作り、基礎持久力養成などに取り組みました。まずはゆっくりなペース(低強度)で良いので、LSDや低速ロング走などの練習メニュー中心に、2時間〜3時間余裕を持って走り続けるようにして行くのが目安となります。今回の練習会は夏の日差しが照り付けるコンディションになりましたが、参加者の皆さんはそれぞれのペースで2時間10分〜2時間30分台の時間をかけてじっくり走り込みました。秋のマラソンに向けて、良いマラソントレーニングができたようです。

 次回の合同練習会開催予定は8月7日(日)、今回と同じコースの春日粕川〜長谷川リバーサイドコースにて低速ロング走など30キロ〜16キロの練習メニューを予定しています。今回の練習会と同じように、メゾサイクル2(持久力養成期)からの練習で本格的な走り込み練習ができるよう、長い距離・時間を走ることに身体を慣らすこと、スタミナの土台作りなどがねらいです。なるべく暑さを避けるために朝練習(午前6時30分開始)となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

強い夏の日差しが照り付ける中、低速ロング走30キロに取り組む参加者。

■ 令和4年度 第8回合同練習会開催

 令和4年度第8回合同練習会は7月18日、揖斐郡揖斐川町春日・かすがモリモリ村東屋駐車場を拠点に春日薬草街道(県道32号線)〜川合橋〜長谷川リバーサイド(県道257号線)古屋地区折返しコースで開催され、7名のチームメンバーが参加しました。練習会当日は曇り空となり、気温22℃前後と、この時期としては、まずまず走りやすいコンデイションとなりました。参加者の皆さんからは「今日は涼しくて走りやすかった」という声が聞かれました。梅雨は先月6月に明けましたが、戻り梅雨の天候の中、参加者の皆さんは春日渓流沿いのコースで、各自思い思いのペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは低速ロング走や持続走など30キロ〜20キロでした。ランハート岐阜では今回の練習会から秋のマラソンに向けたチームマラソントレーニングをスタートさせました。下記の表の通り、全18週間の期間をかけて、チームマラソントレーニングパッケージを計画しています。例年ですと、11月に地元で開催される「いびがわマラソン」を秋の基準大会として設定しますが、今年のいびがわマラソンはフルマラソン(ハーフマラソンのみ)が開催されないため、チーム内でエントリー者が比較的多い「神戸マラソン2022」(11月20日開催予定)を基準大会として設定しています。

 今回の練習会では、下の表で言うところの@メゾサイクル1(基礎持久力養成期)の練習として、8月後半から始まる本格的な走り込み練習に備えて、長い距離、長い時間走ることに身体を慣らすこと、スタミナの土台作り、基礎持久力養成などに取り組みました。まずはゆっくりなペース(低強度)で良いので、LSDや低速ロング走などの練習メニュー中心に、2時間〜3時間余裕を持って走り続けるようにしていきます。今回の練習会では、比較的涼しいコンディションということもあり、後半ペースアップして走るメンバーもいましたが、参加者の皆さんはそれぞれのペースで2時間〜2時間半の時間をかけてじっくり走り込みました。秋のマラソンに向けて、良いマラソントレーニングのスタートが切れたようです。

 次回の合同練習会開催予定は7月24日(日)、今回と同じコースの春日粕川〜長谷川リバーサイドコースにて低速ロング走など30キロ〜16キロの練習メニューを予定しています。今回の練習会から秋のマラソンに向けたチームマラソントレーニングに向けて取り組んでいますが、本格的な走り込み練習ができるよう、長い距離・時間を走ることに身体を慣らすこと、スタミナの土台作りなどがねらいです。なるべく暑さを避けるために朝練習(午前6時30分開始)となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

2022 秋のマラソン(神戸マラソン)チームマラソントレーニングパッケージ

 順番  期分け  期 間 トレーニング指針 
 @  メゾサイクル1
基礎持久力養成期
 7月18日〜8月28日
(6週間)
 8月後半から始まる本格的な走り込み練習に備えて、スタミナの土台作り、基礎持久力養成に取り組む。ゆっくりなペースで良いので、2時間〜3時間余裕を持って走れるようにしていく。
 A メゾサイクル2
持久力養成期
  8月29日〜10月9日
(6週間)
 ロング走を中心に長い距離を走り、フルマラソンを走り切れる脚作り、スタミナ養成に取り組む。また、定期的にLTスピード向上のトレーニングにも取り組む。
 B  メゾサイクル3
レースペース対応期
  10月10日〜11月6日
(4週間)
 走り込み練習で養ったスタミナを基に、レースペースに対応出来る脚作り、スピード持久力養成などに取り組む。
 C  メゾサイクル4
レースに向けた調整期
  11月7日〜11月20日
(2週間)
 秋のマラソン(神戸マラソン)に向け、マラソントレーニングの疲労を取り除きながら体調を整え、調子を引き上げる。
 神戸マラソン2022  11月20日  ベストを尽くし、各自の目標を達成!!
 D  メゾサイクル5
レース回復期
  11月21日〜12月11日
(3週間)
 秋のマラソンの疲労を取り除き、次のステップに向けて鋭気を養う。

曇り空の下、粕川〜長谷川沿いコースで低速ロング走30キロなどに取り組む参加者。

■ 令和4年度 第8回パークナイトラン練習会開催

 令和4年度第8回パークナイトラン練習会(オープン練習会)は7月7日、安八郡神戸町にあるごうど中央スポーツ公園ジョギングコースで開催され、3名の市民ランナーの方が参加しました。パークナイトラン練習会とは、その名の通り、公園コースで行うナイトラン練習会ですが、オープン練習会ですので、メンバー登録をしなくても、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できる練習会です。練習会当日は曇り空になりましたが、東の空では雷鳴が轟いていました。気温28℃と、この時期らしい蒸し暑いコンディションになりました。練習会当日は七夕で、天の川で彦星と織姫が逢瀬を重ねる下、参加者の皆さんは夜の公園コースを各自のペースで駆け抜けました。

 今回の練習メニューはVO2maxインターバル・トレーニング 500m(R217m)×10本〜7本に取り組みました。トレーニングのねらいは、秋以降のネクストマラソンシーズンに向けて、マラソンに活かせるスピード強化に取り組み、最大酸素摂取量の向上、呼吸循環器系の向上、臀筋・ハムストリングスの強化、ランニングフォームの改善などがねらいとなりました。参加者の中には予定していた本数を最後まで走り切れず、途中で終了となってしまった方もいました。それ以外の方は予定していた本数を最後まで走りきり、充実した良いトレーニングができたようです。

 次回、第9回パークナイトラン練習会は7月28日(木)に開催予定で、練習メニューはテンポ走やビルドアップ走など12000m〜6000mを予定しています。一年のうちで最も暑い時期のサマーナイトラン練習会になりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

蒸し暑いコンデイションの中、500mのインターバルに取り組む参加者。

■ 令和4年度 第7回パークナイトラン練習会開催

 令和4年度第7回パークナイトラン練習会(オープン練習会)は6月23日、安八郡神戸町にあるごうど中央スポーツ公園ジョギングコースで開催され、3名の市民ランナーの方が参加しました。パークナイトラン練習会とは、その名の通り、公園コースで行うナイトラン練習会ですが、オープン練習会ですので、メンバー登録をしなくても、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できる練習会です。この日は練習会前ににわか雨が降り、その影響からか湿度が高くなりました。気温26℃と、梅雨の時期らしい蒸し暑いコンディションになりました。参加者の皆さんは汗ビッショリになりながら、夜の公園コースを各自のペースで駆け抜けました。

 今回の練習メニューはテンポ走やビルドアップ走など12000m〜8000mで、秋以降のネクストマラソンシーズンなどに向けて、各自のLTスピード(乳酸が溜まりにくいスピードの向上)の向上や、スピード持久力養成などに取り組みました。参加者の皆さんは、各自の目標ペースを設定し、そのペースで任意の距離を走られていました。参加者の皆さんに練習後お話しを聞くと、蒸し暑いコンディションで、終盤はきつかったと話す方が多かったのですが、この時期としては、充実した良いトレーニングができたようです。

 次回、第8回パークナイトラン練習会は7月7日(木)に開催予定で、VO2maxインターバル・トレーニング 500m(R217m)×5本〜15本を予定しています。7月に入ると、ますます蒸し暑いコンディションが予想されますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

蒸し暑いコンディションの中、ペース走など12000m〜8000mに取り組む参加ランナー。

■ 令和4年度 第7回合同練習会開催

 令和4年度第7回合同練習会は6月19日、揖斐郡揖斐川町・粕川オートキャンプ場(現在閉鎖中)駐車場を拠点に蘇生の泉前発着・春日薬草街道(県道32号線)〜長谷川リバーサイド(県道257号線)コースで開催され、練習会体験者1名を含む計8名のメンバーが参加しました。練習会当日は梅雨の晴れ間の青空が広がり、強い日差しが照りつけるコンディションになりました。練習会終了時には気温30℃近くまで上昇し、参加者の皆さんからは「今日は暑かった」という声が多く聞かれました。長い距離を走るには少々辛いコンディションになりましたが、参加者の皆さんは春日渓流沿いのコースで、この暑さに負けない熱い走りを見せていました。

 今回のトレーニングメニューは低速ロング走や持続走など30キロ〜15キロで、一週間前にウルトラマラソンに参加されたメンバー以外は全員30キロ走にチャレンジしました。トレーニングのねらいは、7月から始まる夏の本格的な走り込み練習に備えて、長い距離、長い時間走ることに身体を慣らすこと、基礎持久力養成などがねらいとなりました。参加者の皆さんは、この暑さと高低差260mほどある山間部コースに苦しみながらも、各自のペースで30キロを走り切りました。練習体験者の方からは「一人ではこの時期、なかなか30キロを走るトレーニングはできないので、大変ありがたかった」という声をいただきました。練習後、参加者の皆さんは蘇生の泉からの用水路で火照った身体をクールダウン(アイシング)されていましたが、来月7月から始まるチームマラソントレーニングに向けての準備練習として良いトレーニングができたようです。

 次回の合同練習会開催予定は7月18日(祝)、揖斐川町春日にある春日粕川〜長谷川リバーコースにて低速ロング走など30キロ〜16キロの練習メニューを予定しています。いよいよ次回の合同練習会から秋以降のネクストマラソンに向けて、チームマラソントレーニングに移行して行く予定です。まずは本格的な走り込み練習ができるよう、長い距離・時間を走ることに身体を慣らすこと、スタミナの土台作りなどがねらいです。なるべく暑さを避けるために朝練習(午前6時30分開始)となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

強い日差しが照り付ける中、渓流沿いコースでロング走30キロなどに取り組む参加者。

■ 令和4年 第8回オープン練習会開催

 令和4年 第8回オープン練習会は6月16日、大垣市八島町にある大垣北公園陸上競技場で開催され、計4名の市民ランナーの方が参加しました。オープン練習会とは、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会で、この地域のランニングコミニュティー拡大や地元ランナー同士の交流、走力強化を目的に開催しています。東海地方は梅雨入りして練習会当日も曇り空でしたが、気温は23℃前後と、この時期らしい少々蒸し暑いコンディションとなりました。参加者の皆さんからも「今日は蒸し暑かった。」という声が聞かれました。参加者の皆さんは汗ダクになりながら各自のペースで夜のトラックを駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは、テンポ走やビルドアップ走など12000m〜8000mで、秋以降のネクストマラソンシーズンなどに向けて、各自のLTスピード(乳酸が溜まりにくいスピードの向上)の向上や、スピード持久力養成などに取り組みました。参加者の皆さんは、各自で目標ペースやタイムを設定して、その通りに走るようトレーニングに取り組んでいました。また、今回の練習会に参加された方の中には、今週末に大会出場を控えている方もおり、大会に向けて良い調整練習ができたようです。大会に出場される方はぜひ、このオープン練習会の成果を思う存分、発揮してもらいたいものです。

 次回のオープン練習会開催予定は6月25日(土)を予定しており、予定練習メニューはVO2maxインターバル・トレーニング 1000m(R300m)×7本〜3本を予定しています。マラソンに活かせるスピード強化などに取り組んで行けたらと思います。早いもので、今年の三月からスタートした「令和4年前期オープン練習会シリーズ」も次回がファイナル(最後)となります。この大垣北公園のオープン練習会は7月、お休みとなりますので、一人でも多くの方に参加していただけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

少し蒸し暑いコンディションの中、ビルドアップ走などに取り組む参加ランナー。

■ 令和4年度 第6回合同練習会開催

 令和4年度第6回合同練習会は6月12日、揖斐郡池田町・道の駅「池田温泉」を拠点に池田ふれあい街道〜春日薬草街道(県道32号線)〜上ヶ流茶園・天空の遊歩道コースで開催され、計3名のチームメンバーが参加しました。毎年、この時期にこのコースで練習会を開催しているのですが、コロナ禍の影響で昨年、一昨年は天空の遊歩道コースが閉鎖されため、このコースで三年ぶりの練習会開催となりました。練習会当日は梅雨入り前の青空が広がり、強い日差しが照りつけるコンディションになりました。参加者皆さんはコース沿いに咲く紫陽花を横目に見ながら各自のペースで、坂道の多いコースを駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは低速ロング走やマラニック走など約28キロで、参加者の皆さんは2時間30分〜2時間40分ほどの時間を掛けて取り組みました。トレーニングのねらいは、夏の本格的な走り込み練習に備えて、長い距離、長い時間走ることに身体を慣らすこと、基礎持久力養成などがねらいとなりました。参加者の方は、今回初めて走るコースでしたが、練習後に感想を聞くと「想像以上に坂がきつかった」「暑さと坂にやられた」という声が聞かれました。今回はキツイ坂道コースと強い日差しの中での練習となり、普段の練習会より疲労感が大きい練習会となったようです。

 次回の合同練習会開催予定は6月19日(日)、揖斐川町にある春日粕川〜長谷川リバーコースにて低速ロング走など30キロ〜15キロの練習メニューを予定しています。夏のマラソントレーニングに備えて、長い距離・時間を走ることに身体を慣らすことがねらいです。練習会当日頃には梅雨入りしている可能性が高いと思いますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

坂道の多い上ヶ流茶園コースなどで、マラニック走など約28キロに取り組む参加者。

■ 令和4年度 第6回パークナイトラン練習会開催

 令和4年度第6回パークナイトラン練習会(オープン練習会)は6月9日、安八郡神戸町にあるごうど中央スポーツ公園ジョギングコースで開催され、2名の市民ランナーの方が参加しました。パークナイトラン練習会とは、その名の通り、公園コースで行うナイトラン練習会ですが、オープン練習会ですので、メンバー登録をしなくても、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できる練習会です。練習会当日は晴天になりましたが、東の空では雷鳴が轟いていました。気温23℃と、この時期としては、まずまずの走りやすいコンディションになりました。参加者は公園周辺の田園から蛙の鳴き声を聞きながら、夜の公園コースを各自のペースで駆け抜けました。

 今回の練習メニューはVO2maxインターバル・トレーニング 500m(R217m)×15本〜10本に取り組みました。トレーニングのねらいは、秋以降のネクストマラソンシーズンに向けて、マラソンに活かせるスピード強化に取り組み、最大酸素摂取量の向上、呼吸循環器系の向上、臀筋・ハムストリングスの強化、ランニングフォームの改善などがねらいとなりました。練習会参加者は、500mのインターバルは初めて取り組まれたようでしたが、それが逆に新鮮だったようです。参加者の皆さんに練習後お話しを聞くと、充実した良いトレーニングができたということです。

 次回、第7回パークナイトラン練習会は6月23日(木)に開催予定で、練習メニューはテンポ走やビルドアップ走など12000m〜6000mを予定しています。次回のパークナイトラン練習会開催時期には、梅雨入りしていると思いますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

周辺の田園から蛙の鳴き声が聞こえる中、500mのインターバルに取り組む参加者。

■ 令和4年 第7回オープン練習会開催

 令和4年 第7回オープン練習会は6月4日、大垣市八島町にある大垣北公園陸上競技場で開催され、計3名の市民ランナーの方が参加しました。オープン練習会とは、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会で、この地域のランニングコミニュティー拡大や地元ランナー同士の交流、走力強化を目的に開催しています。練習会当日は晴天となり、気温は21℃前後と、この時期としては、まずまずの走りやすいコンディションとなりました。今回は隣接する野球場のナイター照明が点灯する中、参加者の皆さんは各自のスピードで、サタデーナイトランを楽しみました。

 今回のトレーニングメニューは、「2022年初夏ナイトラントラック記録会」と称して、タイムトライアル5000mにチャレンジしました。トレーニングのねらいは、この春先から取り組んできたマラソンに活かせる絶対スピード(トップスピード)強化の成果確認や、現在のスピード、調子、走力の確認などがねらいとなりました。先月の各務原市総合運動場で開催したトラック記録会に参加した方もいましたが、その時は前半から速いペースで突っ込み過ぎて後半大きくペースダウンしました。その反省から今回はイーブンペースで走ることができて、良い走りができたようです。また参加者の中には、5000mの自己ベスト更新された方もおり、この春先からのスピード強化の成果が確実に表れてきているようです。

 次回、第8回オープン練習会開催予定は6月16日(木)を予定しています。練習予定メニューはテンポ走やビルドアップ走など 12000m〜6000mを予定しています。マラソンに活かせるスピード強化や各自のLTスピードの向上などがねらいとなります。もうこの時期には、梅雨入りしているかもしれませんが、一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

この時期としては走りやすい気候の中、タイムトライアル5000mに挑戦する参加者。

■ 令和4年度 第5回合同練習会開催

 令和4年度第5回合同練習会は5月29日、安八郡神戸町にある「ごうど中央スポーツ公園」を拠点に大垣市〜神戸町・輪中堤遊歩道コース〜大野堤サイクリングロードで開催され、計2名のチームメンバーが参加しました。練習会当日は雲一つない五月晴れの青空が広がり、今年一番の暑さになりました。この時期の日差しは強く、日当のコースでは体感的に暑さを感じるコンディションになりましたが、木陰の多いコースでは比較的走りやすいコンディションになりました。参加者の皆さんはしっかり熱中症対策を施しながら、ゆっくりとしたペースでLSDトレーニングに挑みました。

 今回のトレーニングメニューはLSD(ロング・スロー・ディスタンス)180分走で、キロ7分を超えるゆっくりとしたスピードで3時間(180分)走り続けるトレーニングに取り組みました。トレーニングのねらいは、夏の走り込み練習期に備えて、長い距離・時間を走ることに身体を慣らすこと、基礎持久力養成や筋中の抹消毛細血管密度の向上、体脂肪率燃焼効率の向上、暑熱訓化(暑さに身体を慣らすこと)、ペースコントロール技術の向上などがねらいとなりました。今回の練習会は、練習会同日に開催されたリレーマラソン大会へ出場したメンバーがいるため、普段の練習会より少な目の参加人数となりました。参加者の方は、普段の個人練習では3時間も一人ではゆっくり走り続けることが出来ないと話されていましたが、今回の練習会ではその少ない参加者同士で励まし合いながらLSD180分を走り終えました。

 次回の合同練習会開催予定は6月12日(日)、揖斐郡池田町〜揖斐川町・池田ふれあい街道春日薬草街道〜上ヶ流地区・天空の遊歩道コースにて、低速ロング走やマラニック走など27.8キロ〜13キロの練習メニューを予定しています。夏の本格的な走り込み練習に備えて、長い時間・距離を走ることに身体を慣らすことがねらいとなります。6月になると、いよいよ梅雨の季節に入っていきますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

今年一番の暑さの中、輪中堤遊歩道コースでLSD180分走に取り組む参加者。

■ 令和4年度 第4回パークナイトラン練習会開催

 令和4年度第4回パークナイトラン練習会(オープン練習会)は5月21日、安八郡神戸町にあるごうど中央スポーツ公園ジョギングコースで開催され、1名の市民ランナーの方が参加しました。パークナイトラン練習会とは、その名の通り、公園コースで行うナイトラン練習会ですが、オープン練習会ですので、メンバー登録をしなくても、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できる練習会です。前回、前々回のパークナイトラン練習会は中止になったため、今年度二回目のパークナイトラン練習会開催となりました。練習会当日は生憎の五月雨(雨模様)となりましたが、気温16℃とまずまずの走りやすいコンディションになりました。参加者は五月雨に濡れながらも夜の公園コースを各自のペースで駆け抜けました。

 今回の練習メニューはVO2maxインターバル・トレーニング 1000m(R330m)×5本に取り組みました。トレーニングのねらいは、秋以降のネクストマラソンシーズンに向けて、マラソンに活かせるスピード強化に取り組み、最大酸素摂取量の向上、呼吸循環器系の向上、臀筋・ハムストリングスの強化、ランニングフォームの改善などがねらいとなりました。今回の練習会参加者は、普段の個人練習でも春先からインターバル・トレーニングを取り入れており、今回の練習ではランニングフォームの安定を感じたり、スピードを上げても踏ん張りが利くなど、春先からのインターバル・トレーニングの成果を実感できる練習会になったようです。

 次回、第5回パークナイトラン練習会は5月26日(木)に開催予定で、練習メニューはテンポ走やビルドアップ走など12000m〜6000mを予定しています。ナイトラン練習を実施するにも快適なコンデイションが続きますので、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

五月雨の中、VO2maxインターバル1000m×5本に取り組む参加者。

■ 令和4年 第6回オープン練習会開催

 令和4年 第6回オープン練習会は5月20日、大垣市八島町にある大垣北公園陸上競技場で開催され、計4名の市民ランナーの方が参加しました。オープン練習会とは、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会で、この地域のランニングコミニュティー拡大や地元ランナー同士の交流、走力強化を目的に開催しています。練習会当日は曇り空でしたが、気温は22℃前後と、この時期としては少し気温が高いコンディションとなりました。参加者の皆さんからも「今日は暑かった。少し走るだけで汗が出る」という声が聞かれました。参加者の皆さんは汗ダクになりながら各自のペースで五月夜のトラックを駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは、テンポ走など10000m〜7000mで、秋以降のネクストマラソンシーズンなどに向けて、各自のLTスピード(乳酸が溜まりにくいスピードの向上)の向上や、スピード持久力養成などに取り組みました。今回のオープン練習会は計4名の方に参加していただき、久しぶりに賑やかなナイトラン練習会になりました。参加者の中には今回の練習会が故障明けで久しぶりの参加になった方もいましたが、参加者同士がお互い競い合うような走りを見せ、改めて仲間と一緒に練習する大切さを感じさせる練習会となりました。練習後、参加者の皆さんに話しを聞くと、まだ余力を残しながら練習を終えた方も多く、快い汗を流しながら充実した練習ができたようです。

 早いもので、今年の三月からスタートした「令和4年前期オープン練習会シリーズ」も残り来月(6月)の練習会のみとなりました。まだ、来月のオープン練習会開催予定は決まっていませんが(5月21日現在)、マラソンに活かせるスピード強化などに取り組んで行けたらと思います。来月のオープン練習会も一人でも多くの方に参加していただけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

この時期としては少し気温が高い中、テンポ走10000mなどに取り組む参加者の皆さん。

■ 令和4年度 第4回合同練習会開催

 令和4年度第4回合同練習会は5月8日、揖斐郡池田町・道の駅「池田温泉」を拠点に池田ふれあい街道コース〜春日薬草街道(県道32号線)コースで開催され、計7名のチームメンバーが参加しました。練習会当日は五月晴れの青空が広がり、気温は20℃前後の天候となりましたが、日差しは強く、体感的には少し暑さを感じるコンディションになりました。今の季節は、池田ふれあい街道コース沿いの茶畑は新茶収穫のシーズンで、参加者の皆さんは鮮やかな緑色の茶畑が広がる池田山山麓道路を各自のペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューはロング走やビルドアップ走など25キロ〜20キロで、有酸素ペースやマラソンペースで25キロ〜20キロを走るトレーニングに取り組みました。今の時期は、春のマラソンシーズンが終わり、夏の走り込みシーズンが始まるまでの過渡期、いわゆるシーズンオフに当たる時期ですが、普段マラソンシーズン期間中には出来ないトレーニングに取り組むチャンスです。マラソンに活かせる絶対スピード(トップスピード)の強化や、基礎体力作り、トレイルラン、クロカン練習に取り組むのも良いでしょう。故障中の方は、この期間中にしっかり故障を治して下さい。中には故障明けで久しぶりの練習会参加になった方もいましたが、参加者の皆さんは、各自で練習の課題を持ってトレーニングに取り組んでいました。

 次回の合同練習会開催予定は5月29日(日)、神戸町にある「ごうど中央スポーツ公園」を拠点に、輪中堤遊歩道コースにて、LSDトレーニング180分〜90分の練習メニューを予定しています。いつもの練習会ではなるべく速いペースで走る練習に取り組んでいますが、次回はキロ7分以上のゆっくりとしたペースで長い時間を走るトレーニングです。各自の練習進捗状況によって、走る時間を調整できますので、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

五月晴れの下、池田ふれあい街道他で起伏走など25キロ〜20キロに取り組む参加者。

■ 令和4年 第5回オープン練習会開催

 令和4年 第5回オープン練習会は5月6日、大垣市八島町にある大垣北公園陸上競技場で開催され、2名の市民ランナーの方が参加しました。オープン練習会とは、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会で、この地域のランニングコミニュティー拡大や地元ランナー同士の交流、走力強化を目的に開催しています。練習会当日は晴天に恵まれ、気温は19℃前後と少し動くと汗ばむコンディションとなりました。参加者の皆さんは息を弾ませながら各自のペースで五月夜のトラックを駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは、VO2maxインターバルトレーニング 1000m(R300m)×5本〜4本で、疾走パート1000mをIペース(インターバルペース)で走り、その後300mのリカバリーパートをジョッグでつなぎ、それを5回〜4回繰り返すトレーニングに取り組みました。トレーニングのねらいは、夏以降ネクストマラソンに向け、マラソンに活かせる絶対スピードの強化、最大酸素摂取量の向上、呼吸循環器系の向上、殿筋、ハムストリングスの強化、ランニングフォームの改善などがねらいとなりました。参加者の中には今回の練習会が久しぶりの参加になった方もいましたが、改めてスピードの強化の必要性を感じた練習会になったようです。

 次回、第6回オープン練習会開催予定は5月20日(金)を予定しています。練習予定メニューはテンポ走やビルドアップ走など 12000m〜6000mを予定しています。マラソンに活かせるスピード強化や各自のLTスピードの向上などがねらいとなります。5月はナイトラン練習を行うにも快適な季節になってきますし、一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

ナイトランを行うには絶好のコンディションの中、インターバルに取り組む参加者。

■ 令和4年度 第3回合同練習会開催

 令和4年度第3回合同練習会は5月3日、各務原市総合運動公園陸上競技場で開催され、ビジター登録者1名を含む計6名の方が参加しました。練習会当日は、雲一つない青空が広がり、五月晴れの天候に恵まれました。強い日差しが照りつけましたが、気温20℃前後と、この時期としてはまずまずのコンディションになりました。参加者の皆さんは、息を弾ませながら各自のスピードで、五月のトラックを駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは「ランハート岐阜2022 ゴールデンゲームス in 各務原」と称して、タイムトライアル5000m+1000mのトラック記録会に取り組みました。マラソンに活かせるスピードの強化や、現在の調子確認、今までのトレーニング成果の確認などがねらいとなりました。参加者の皆さんは、今走れる全力のスピードで、タイム計測に取り組みました。現在は春のマラソンシーズンが終り、夏の走り込み練習を行うまでの過渡期となりますが、この時期に、マラソンに活かせるスピード強化に取り組む方にとっては有意義な記録会となったようです。昨年もこのトラック記録会に参加された方もいましたが、昨年より良いタイムを記録し、この一年間のトレーニング成果や成長を確認できたようです。

 次回の合同練習会開催予定は5月8日(日)に、池田町にある池田ふれあい街道コース他で、持続走25キロ〜13キロの練習メニューを予定しています。この時期の池田ふれあい街道コース沿いには、新茶収穫シーズンにあたり鮮やかな緑色の茶畑が広がります。起伏はきついのですが、コース沿いの景色はキレイなコースですので、ご都合が良い方はぜひともご参加下さい。どうぞよろしくお願いします。

五月晴れの下、各務原総合運動公園陸上競技場でトラック記録会に挑む参加者。


ランハート岐阜ランニングチーム

  代表:青木 敏宏
E-mail:info@run-heart.com
URL: http://www.run-heart.com/
BLOG:http://ameblo.jp/letshappyrun